株式会社冨治商会 FOREVER FUJI FAMILY

トップページ > ご挨拶

ご挨拶

日本の暮らしをより豊かにするために。
そして暮らしを豊かにすることで、社会に貢献できるように。
冨治商会は昭和23年、当時進行し始めた水道関連設備の復興事業に携わるべく創業しました。
以後、半世紀以上、冨治商会は日本の住宅事情に寄り添いながら歩みを重ね、2016年に65周年を迎えました。

トイレ、キッチン、バスルーム、そしてリビング。日本の住居のあり方は経済成長とともに変化し、ライフスタイルの多様化を受けてお客様のニーズも多種多様に広がり続けています。こうした背景をふまえ、私たちの事業もトイレの商品販売や施工用の金物の卸業や施工に始まり、やがてキッチンやバスルームの商品提案とその施工が加わるようになり、現在ではLDKなど室内の内装、空調、照明など、空間全体のコーディネートにも携わるようになりました。こうして様々なお得意様やメーカー様と協業する中で私たちが学んできたのは、お客様お1人おひとりに心からの「まんぞく」をお届けするためのノウハウです。

お客様の「まんぞく」を追求する使命に終わりはありません。冨治商会の社是は「誠心誠意」。
創業者・故中村冨久治は「実るほど頭をたれる稲穂かな」という言葉を引用し、お得意先様、仕入れ先様、そしてお客様に真心を持って接することを率先垂範しておりました。
「誠心誠意を持ち、対人関係に努め、常に謙虚であれ」。

創業者のこうした想いを受け継ぎ、私たちはこれまで学んだノウハウを活かし、福岡を拠点に今後は九州各エリアの販売店様や特約代理店様とも協力し、九州の隅々にまで「まんぞく」をお届けできるよう尽力してまいります。これからも、皆様の快適で心豊かな暮らしとともに。
100周年に向けて走り続ける冨治商会にどうぞご期待ください。

PROFILE
代表取締役 中村克久

1966年福岡市生まれ。
法政大学法学部出身。
東京での商社勤務を経て1996年冨治商会入社。
2003年11月より現職。
趣味は映画鑑賞とゴルフ。

社是・経営方針

社是「誠心誠意」

創業者、故中村冨久治が、『実るほど頭をたれる稲穂かな』という言葉を引用し、お得意先様・仕入先様に真心をもって接することを率先垂範しておりました。
このことから、「誠心誠意をもって対人関係に努め、常に謙虚である」という基本理念を社是として表しております。

経営方針

  • 一、お客様の身になって誠心誠意をつくす。
  • 一、より良い商品を安定供給し、サービスの向上に努める。
  • 一、知識・技術力を高め、常に時代を先取りする。
  • 一、自己啓発をすすめ、それぞれの資質を生かす。
  • 一、企業発展のため適正利潤を確保し、社会への貢献を目指す。

社章「スリーエフ」の由来

まず、冨治商会 Fuji の頭文字 F を念頭に置いて三つ重ね、残りの二つの F については、永遠に継続する企業の意味から Forever と、家族の意味から Family としました。
また、自然を表現し環境を重視する企業でありたいという意味から、シンボルカラーをグリーンとしました。

メールでのお問い合わせ 資料ダウンロード